コンテンツへスキップ

タンスの肥やしは買取業者い査定してもらおう!石川県金沢市でおすすめの着物買取業者

保育士として、保育園で働いていました。年長さんを担当して卒園式には、着物に袴で卒園児を送り出すのが通例になっていました。着物をどうしようかと悩んでいたら、母が「この着物なんてどうかな??」と出してきてくれました。我が家に着物があるのは知っていましたが、見るのは初めてでした。明るめのベージュで見た途端「これがいい!!」と即答でした。

その着物について聞くと、母が若い頃に色とデザインが好きで、祖母に頼んで仕立ててもらった着物だったそうで、さらにそのお気に入りの着物を着て、父とお見合いをしたそうです。そんな思い入れの強い着物を着れるのも嬉しかったし、着物の好みも母と似ていて母娘なんだなぁと再実感しました。

この着物以外にもたくさん着物があったのですが、状態が良くなかったので手放すことにしました。買取業者に査定をしてもらおうと思っています。(参考になったサイト:着物買取金沢市

当日、着物をきて卒園式を迎えると、卒園児や卒園児の父兄の人、一緒に働いていた職員の人から好評ですごく嬉しくて、着物っていいなと思いました。その着物の格好で実家に帰ると、父が「昔のお母さんの着物だな」とにっこりしていました。母も私も、父は絶対お見合いの着物だということを忘れているか気づかないと思っていたので、まさか父から言ってくるとは思いませんでした。

父もちゃんと覚えていたようで、母も口には出しませんでしたが、すごく嬉しそうでした。着物は、普通の洋服と違い、印象や思い出がたくさん出来る物だと思ったのと、世代を超えて着れるうえに、それぞれの世代で違う思い出が出来る物だと感じました。着物を着る機会はあまりないのですが、冠婚葬祭では着ていきたいと思いました。

あと、私も結婚したので、子どもが出来たら母の着物を受け継いで、自分の子どもにその着物を着せてあげたいと思いました。そして、着てくれたら、父と母の思い出の着物だということと、私も保育士として働いて卒園式で着て子ども達を送り出したこと、私が着た時に父としてが喜んでくれたことなど伝えてあげたいと思います。そして、その着物を着ている孫の姿を父と母に見せてあげたいと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です